2018上京ファイナル④アンチイズム

写真 2018-12-19 11 57 15

三軒茶屋から池袋まで電車で20分程

12時前に着いて、トコトコと舞台のあるあうるすぽっと

東池袋駅から直通で行けるんだけど、まだ時間十分あったし

はじめて行く場所はじっくり観察したいので・・・


てより、もうドキドキして早くあんちゃんを見たいーーー!











写真 2018-12-19 12 09 40

この場所で最前列・・やばい

写真 2018-12-19 12 10 44
写真 2018-12-19 12 11 37
写真 2018-12-19 12 18 30

入館して舞台のある2Fへ行くと

並んでスタッフ?から説明を受けてる行列ができていて

どうやら当日券購入者の行列のようで







写真 2018-12-19 12 59 30

ここではじめて物販もあることを知り

スタッフさんに物販の開始時間聞いてみると13時から。

それまで待機してようと近くにあったカフェで一服。


そして13時ジャストに再び入館し、2Fへ行くと

物販待ちが数人、ん?

ん?んんん!?

ええぇぇぇ!?

お互い顔を見合わせてビックリ

11月の東京ドームでご一緒した、奈々友さんがなんでここに!?


お互いいきさつを話してると、1週間ある公演の中でこの日は追加公演

どちらも、それを知ってのこの日のチケを取れたというところだけど

それでもそれを話したわけでもないので、千歌ちゃんの奇跡だよぉ!が

つなげてくれたのかも。






写真 2018-12-19 13 10 13
写真 2018-12-19 13 09 44
写真 2018-12-19 13 13 01


物販の後、開演までの間、あんちゃんの話題でたくさんお話できて

全く想定してなかったから、うれしさもひとしお。



そしていよいよお互い席へ移動し・・・


ステージが目の前に・・・ステージにはポツンとひとつの白いベッドが。


あのベッドにあんちゃんが寝てる姿を妄想してしまい

またドキドキしてきた!


そして、一瞬照明が暗くなったと同時に開演




クリスマスイブの夜、九条菜々の部屋に男二人が侵入した。
机には睡眠薬の空き瓶と遺書、男たちは殺人の準備を始める。
全ては彼女の願いから始まった・・・。



ストーリーはここからはじまり演技する男優さんたち

舞台が進んでおよそ5分?10分?

あのベッドでふとんをかぶっているんじゃないかとドキドキして

見ていたら、ストーリーの展開で

ふとんをサッと開けてチラッと顔を覗かせる


あんちゃん!!


(うわーーーーっ、か、かわいいぃぃいぃ!)



目の前で繰り広げられるあんちゃんの迫真の演技

喜怒哀楽の表情がすごく繊細で

(これや!Aqoursライブでも時折見せてやられた表情、役者としてのあんちゃん)

ミステリアスなストーリーにも観入りながら

あんちゃんの演技をずっと凝視



これが舞台!

マイクのない生の声、生の演技


人生はじめての舞台観戦デビューは衝撃と感動と

そして、女優伊波杏樹の虜になっていった。




そして、舞台が終わり観客の大きな拍手で

3度のカーテンコール

演技中も何度も泣きそうになった場面もあって

最前列であんちゃんの前で泣くのをガマンしてたのもあったせいか・・・



ステージで役者さんたちを迎えるあんちゃん

勢ぞろいした後

座長伊波杏樹の感謝のあいさつ


「本日は本当にっ!」

「ありがとうございましたっ!!」



ぶわっ(涙)

ダメだこれはもーーっ!!!


凛とした表情

かっこよすぎる!!



舞台女優としてのあんちゃんにますます惚れてしまい

だめだこりゃ・・・完全にもっていかれた。。。



来年は舞台も視野に入れて

Aqoursとしての伊波杏樹

舞台女優としての伊波杏樹

そして。。。

今日、じつは新たな伊波杏樹の一面を知ることになり

ソロライブ来年はぜったいに行く!と決意することになった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

七海(ななうみ)

水樹奈々FC入会6年目、Aqours CLUB会員&Inamin Town会員、ごきんじょるの友の会、バンドリーマー初心者。アプリゲームな日常に加えアニメ、スポーツバイク、カラオケ、映画、イラストなどなど多趣味な私生活なためシンプルライフを継続中。