夢を叶える物語だから

写真 2018-12-07 23 26 38

なぜ、ここまで好きになったのか。こんなに思い入れが強くなったのか。

十分書いてきたつもりだけど、書けば書くほど自分で壁を高くしてしまい

もっと書きたいのに言葉が出てこなくなる。

そんな気持ちを払拭させてくれる本に出会えた!

そもそもラブライブ!はアニメが最初ではなくスクールアイドルプロジェクトがはじまりであり

μ'sというグループ名が決まったのは2011年2月、アニメ放映がはじまったのは2013年1月

コアなファンしか知らない下積みライブ時代があったわけで。


こんなに巨大化したラブライブシリーズの本質というものを

この本は全52話のレビューで納得のいく言葉で彩られていて

逆にそうだったんだぁ!という新しい発見もあって

μ'sとAqoursという二つのグループまだまだ知りたくなるし

ラブライブシリーズが好きな人には特に読んでほしいなぁて思える本だ。






ラブライブ!1期5話の「にこ襲来」のレビューを読んだ時

にこちゃんがまるで自分とかぶるようで・・・

続いて6話の「センターは誰だ?」のレビューでは

穂乃果の器の大きさという言葉にリーダーとしての素質たしかになぁ・・

とか、読めば読むほど人の心理とつながっていく様

多様な個性をひとつのグループに結成する力

ラブライブ楽曲と物語への関連性

などなど、いや・・・読んでておもしろい!シンプルにいこう!


先日、再放送中のサンシャイン2期10話「シャイニーを探して」を観てた時

ほとんどずっとウルウルしながら観てた。

東京ドームライブでオーケストラで聴いた「起こそうキセキを!」が流れてるんだもん!

この10話でも名曲「キセキヒカル」の元となったBGMが流れてたんだなぁて思うと

なんかもうダメだわこれ。。。


シリーズ通して物語がどんどんつながっていくという事が1回観ただけでは

わからなかったというか、その深い部分は大ざっぱでも十分楽しめたから。

それが知れば知るほどになると、感動がより増してしまうし

この本を読んだ後だと、さらに思い入れが強くなって、良くも悪くも泥沼状態だわ(;^_^A





「Snow halation」はラブライブ!の中でも圧倒的名曲として人気の高い神曲である。

困難を乗り越えるμ'sの姿ももちろん見所なのだが、「Snow halation」のライブシーンを

見るだけでもかなりの価値がある。曲も歌詞も演出もダンスも衣装も全部良いうえに

全員が全員余すことなくかわいい。一瞬一瞬の表情がとても魅力的で、制作陣の力の

入れようが伺える。(本より抜粋)



自分が体験してきたライブの好きな物が全て詰まっているからラブライブにハマった

って以前にも書いたけど、その中でも特に強調したいのが上記に書いてる


一瞬一瞬の表情がとても魅力的


表情までシンクロさせているのがわかった後のハマり方はもう尋常じゃない。

だから、何度もライブ映像を観たくなったのかもしれない。











バックモニターが大きいおかげか、シンクロ率がよくわかるTV放送だけど

このハピパめちゃ良くて何度も観ちゃったんだよね。

9人の表情に見惚れてしまうというか・・・ほんと輝いてる!


その裏にはどれだけの努力があったのか

夢を叶える物語が現実的なのもハマった理由だなぁ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

七海(ななうみ)

水樹奈々FC入会6年目、Aqours CLUB会員&Inamin Town会員、ごきんじょるの友の会、バンドリーマー初心者。アプリゲームな日常に加えアニメ、スポーツバイク、カラオケ、映画、イラストなどなど多趣味な私生活なためシンプルライフを継続中。