Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~に参戦して①プロローグ

写真 2018-11-17 15 59 10
11月17日(土)物販前
写真 2018-11-18 15 20 05
11月18日(日)参戦前に撮った東京ドーム

BD先行1次応募で両日チケを取れたのは今年いちばんの幸運ていうぐらい

東京ドームでも激戦区だった。

チケ発券した時、両日とも1階席だったので、まぁ参戦出来る事自体が幸運と思い

席の位置を調べもしなかったけど、当日着席してみると

2日目がトロッコ巡回では確実にお顔も見える見晴らしのいい良席!

今年最後の参戦となった生ライブがAqoursにとっても夢だった東京ドーム

自分にとっても一生忘れられない貴重なライブ体験となった。













今年から基本ライブへ行った感想等はほとんど書かないことにしていた。

というのは、去年まではライブ中に帰ったらこういう感想書きたいなぁて

そんなことを考えてしまうクセがついてしまい、いわゆる書かなきゃいけない使命感

みたいなものができてしまっていたというべきか・・・

これじゃぁ純粋にライブを楽しめない、集中できないし

ブログに書くために参戦してるんじゃない!て。

今年の抱負フリーライフを掲げたのも、これが理由のひとつで

感想に時間を追われるのをやめて、参戦することに時間を費やす

それは予習だったり、ライブに向けて予定を組んだり、帰ってからもしばらく

余韻に浸っていたい、そんな時間も作りたかった。

ライブが人生いちばんの楽しみ、そんな言葉を言い放って数年経ち

去年末あたりから、その気持ちが揺らいできたと同時に

ライブに行けば楽しい、でも、それだけで無理な日程を組んだり、家計簿に苦心したり

してる自分が逆に軽い人間に感じてしまう。

本当に行きたいライブにもっと目を向けるべきじゃないかと。


そんな折に出会ったのがAqoursのライブ映像のダイジェストをよーつべで観て

即欲しくなって購入したのが今年の3月下旬。

じつはシンフォギアライブに参戦したのが大きなきっかけで

アニメと大きく関わるライブって今まで味わったことのない楽しさがある事を知った。

ラブライブだったら・・・アニサマ2014に参戦した時に観たμ'sはすごかった。

ライブがすごいというより、観客の盛り上がりがこの日いちばんだった印象

だけ記憶が残っていて、いつのまにかラブライブの動画をよーつべでいろいろと

観ているうちに、今まで感じたことのない感覚でハマっていた。

もとより好きだったアニメのラブライブシリーズ

そもそもスクフェスをやりはじめたきっかけが

サンシャイン1期を観ていた時に聴いた「未熟DREAMER」にやられてしまったからだ。

いくつかのきっかけが重なりあって、1stライブの映像をはじめて鑑賞した時


ライブの映像でこんなに何度も涙したのははじめてだ。


今まで体験してきたライブに新しい風が吹いた。


それ以来、6月の3rdライブに初参戦するまで予習のためでなく

観たくて観たくて何度も鑑賞していた。

アニメと完全にシンクロするライブ、アニメと同じように感動して泣けるライブ

そうなると自然と知りたくて知ることになったキャスト陣

全く無名の知らない9人のキャストを少しづつ知るようになり

ライブ映像だけでなく、活動の動画なども観るようになり

愛称で呼べるぐらいにどんどん愛着を持つようになっていった。

そもそも1stライブが公演されたのは去年の2月で

Aqoursの本格的なライブがはじまって、まだ2年も経っていない。

ほとんど無名だったまだまだ若い9人のキャスト陣がこんなに感動させる

ライブパフォーマンスをするにはどんだけがんばってきたんだろうって・・

μ'sのラブライブが伝説となるぐらい人気となった矢先に東京ドームを最後に

終わりを告げ、その後を継ぐようにAqoursが生まれたんだから

そのプレッシャーも、まだ当時二十歳前後の9人たちにはどれだけのものだったのか。

ついついそんなことも考えてしまう9人の成長がとても愛おしくなったのが

3rdライブを体験して更に強くなり

東京ドームという大舞台を見事に成功させた彼女達は

ラブライバーをこれからももっと楽しませてくれる努力をしてくれるだろう。


そして、最後まで見届けたい。








今年の春が終わって、自分の中で本当に行きたいライブが見えてきて

アーティスト等ではもうま迷わなくなり

迷うとしたら日程と資金だけ。

そしてAqoursのライブを体験していくうちに新たな趣向が

さらに加速をはじめたのもたしかだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

七海(ななうみ)

水樹奈々FC入会6年目、Aqours CLUB会員&Inamin Town会員、ごきんじょるの友の会、バンドリーマー初心者。アプリゲームな日常に加えアニメ、スポーツバイク、カラオケ、映画、イラストなどなど多趣味な私生活なためシンプルライフを継続中。