FC2ブログ

0から1へ

Aqours 3rd LoveLive! Tour 大阪城ホール初生体験

先日帰宅したのが日明けて0時30分頃

2時に寝て5時に起きて出勤・・・30分寝坊したわw

まぁ今日は仕事がぬるいてわかってたから大丈夫なんだけど

余韻が残りすぎて、仕事が上の空で

なんかいろいろ考え事してたなぁ。






自分のライブが飽和状態になってる。

自分が行きたくて選んだライブだから行けば当然楽しい。

好きな曲が多いほどそのライブは楽しくなる。

けれど余韻が長く続かないのは、仕事のせいもあるけど

感じるものが飽和状態になってきているということ。

そういう意味でAqoursライブはすごく新鮮で、だからNEW WORLDという

言葉を使ってきた。

そして、今後のライブ動向に大きな影響を与えた。

ライブが人生いちばんの楽しみとして、月1回は欲しいという欲望が

今までの参戦履歴になっていたけど、ビューイングを含めAqoursライブを

体験しているうちに、もうこれ1本でもいいんじゃないかってぐらい

全通したいぐらいの気持ちになり、そして先日の生体験後

7月のお鶴さんのライブも行くのやめようかなぁて思うぐらい・・・このままAqoursの曲に

浸りたいって。

奈々ソンに出会った年、全曲A面という言葉を出したぐらい

奈々ソンばっか聴いてた年と同じくらい惚れ込んでしまった。

まったくの別物なのに!


「嫁曲の存在」


このことを帰ってから書こうとしたら、まさかあそこで出てくるとは・・・w


自分にとって嫁曲とは

大好きになりすぎて、大きな変化をもたらし、大きなきっかけを与えた曲。


はじめて嫁曲という言葉を使った曲が

水樹奈々「蒼き光の果て」

奈々ちゃんとの出会いの曲、人生を大きく変えたきっかけの曲として

自分の歴史に永遠に残る。


中毒になった曲、大好きな曲っていうだけなら正直たくさんあるけど

「蒼き光の果て」以後、嫁曲という言葉を使わした曲は数年

現れなかったが、とあるアニメを観てそのOP曲におもわず涙した歌詞とメロディ

奈々ソン安泰だった4年間を覆した2016年の再生回数No1曲

南条愛乃「ゼロイチキセキ」

0と1そしてキセキという言葉に自分の人生とかぶらせてしまい

1年を通じてずっと聴いていた曲という意味でも

こんなに長く飽きずに聴いていた曲は過去なかった。

この曲との出会いが、その後のライブ参戦に大きな影響を与えている。


そして、その2016年の夏に放映されたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

でも、0から1への奇跡をひとつのテーマにしていた・・・


このアニメ中にAqoursが歌った「未熟DREAMER」

ラブライブ!は無印からハマッた大好きなアニメだけど

アニメ中に歌われた曲にハマることはなかったんだよね。

でも、この曲はストーリーの流れでアニメ中歌われた時

もうガチ泣きしたぐらいw


はじめてラブライブ!関連で歌を購入したのが「未熟DREAMER」

これがラブライブ!に引き金をひくきっかけになり

そして、アニソンジャンルでアニメで生まれたアイドルグループに

興味をもつようになるきっかけにもなった

今だによく聴いている曲。

今のAqoursを考えたら、「未熟DREAMER」も嫁曲と言っていいんじゃないかなと。





そしてそして、そのAqoursの出している曲全てを知りたくなったきっかけの曲

今年、他の追従を許さず、もう確実に2018再生回数No1になるであろう曲

ここ数年で出会った中で、最高の嫁曲と言っていいのが







Aqours 「WATER BLUE NEW WORLD」




ずっと語りたいと思っていたこの曲

Aqours 3rd LoveLive! Tourの感想をいずれ書くときに

語ってみたい。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

四季の風景時計
プロフィール
アメブロ「七つの海」の拡張版日記

七海(ななうみ)

Author:七海(ななうみ)
水樹奈々FC入会6年目、Aqours CLUB会員。ゲームヲタク復活!wスポーツバイク、カラオケ、映画、イラストなどなど多趣味な私生活なため時間に追われっぱなし汗

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問カウンター
2016/11/17より